川島なお美 裸の付き合い?「ちょっと恥ずかしい格好」

印刷

   <テレビウォッチ>女優の川島なお美がブログで、「裸のおつきあい」について面白おかしく紹介している。

   2009年7月27日の記事によると、川島は舞台の地方公演のため、石川県に滞在していた。ホテルには露天風呂があったし、おまけに、韓国式垢すりも用意されていた。川島は旅の疲れを癒すべく、さっそく垢すりを申し込んだのだった――。

   ほどなくして、50代後半と思われる元気いっぱいの韓国人女性が入ってきた。くだんの女性は「アナタぜーんぜん垢が出ないねー、垢すりは久しぶり?」なんて話しかけてきた。

   そして、「女優のだれかに似てるねー、ナカシマ…ナオミさんだっけね!小柄でセクシーな女優さん」「でもお顔はナカシマさんよりお客さんの方がきれいだね」などと聞いてくる。これに川島は内心、「うっ…どき」「ぎょっ!す・すっぴんです」。

   垢すりのおかげで、背中からお尻にかけて、すっかりキレイにみがかれたみたいだ。施術の最中は「立ったまんまちょっと恥ずかしい格好」だったのだとも。いずれにしろ、終始、ご機嫌だったおばちゃんとのやりとりは、「ずっと片言の日本語聞きながら楽しかった」「旅の思い出の一ページにしまいまーす」と思い返している。見知らぬ土地、見知らぬ女性との裸の付き合いを存分に満喫した川島であった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中