教育プランナーのお仕事 夏休みの宿題と子供の「タイプ」

印刷

   <テレビウォッチ>子供の不出来、不勉強に悩む親は少なくない。この時季などは、夏休みの宿題をやらないのも悩みのタネである。番組によると、そんな親のために、それぞれの子供に合った最適の学習方法をご提案してくれる「教育プランナー」なる夢のような人たちがおり、また彼らに頼る親たちがいるそうである。

   一見、ファイナンシャルプランナーっぽい職業に思えるが、教育プランナーの実態は番組を見る限り、不明瞭だ。少なくとも家庭教師派遣の「家庭教師のトライ」(株式会社トライグループ)に教育プランナーがいることはわかる。なお、同社の求人情報によれば、教育プランナーは「個人向け営業スタッフ」と説明されている。

   で、実際になにをするのか。教育プランナーが小6の勉強嫌いのお子さんの家に行った様子を番組はカメラにおさめていた。まずは「トライ式性格診断」(同社サイトに掲載)を行い、その結果で完璧主義タイプ、面倒見タイプなど9分類のどれかに当てはめる。たとえば完璧主義タイプならば、勉強に時間をかけすぎてしまうので、時間を制限して勉強させるなどの学習法を伝授する次第。

   もちろん教育プランナー的には、トライの家庭教師の活用はオススメの勉強法だろうと思われる。が、番組がその点に触れることはなかった。

文   ボンド柳生
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中