上原さくら 「肩こり頭痛」緩和に、今回はやる気十分

印刷

   <テレビウォッチ>タレントの上原さくらがブログで、バレエ教室の見学に行ってきたことを報告した。

   バレエ教室は東京・恵比寿にある。バレエダンサー・熊川哲也がプロデュースしたスタジオだ。バレエに取り組みたいと思いついたのは「肩こり頭痛改善」のため。これまでにも肩こりに悩まされていることはブログにも書いていたが、いろいろと聞いてみたところ、筋力がつけばこりも緩和されるらしいとのこと。努力が苦手な上原ではあるが、ここは一念発起してみたのだ。

「何か楽しく体を動かせる方法………って考えてた時に、昨日行った歯医者さんで仲良しの小山先生から勧めてもらったのが、先生自身も通ってるバレエなんだ」

   もっとも、別の記事によると、10年来の友達にはこう言われてしまった。

「出た、出た~~っ!10年以上友達やってるけど、さくらは過去に英会話教室がたった2回、ヨガ、ラテンダンス、エアロビ、ヒップホップダンス、たくさんトライするけど、どれも続いてないよね~(笑)」

   痛いところを突かれてしまった上原。とはいえ、学生時代に習っていたピアノの稽古は続いたことがあるので、「過去に1度でも続いた事があるんだから、今回のバレエはイケるかも!!」とやる気十分なのであった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中