「次長課長」河本が反撃 「これで1000万円?」批判に…

印刷

   <テレビウォッチ> ソフトバンクモバイルが開催するお笑い「S-1」バトル。7月の優勝者(チャンピオン)となった次長課長の河本準一がスタジオへ。

この不景気に

   「S-1」とは、同社のケータイユーザーにお笑い映像を配信し、視聴者投票で決まる優勝者に毎月1000万円の賞金をぽんと支払ったうえ、年間王者にはさらに1億円上げるという放蕩企画。バトルはバブルの誤記と考えられる。

   実際、若手芸人にドッキリをしかけるという河本のネタは、「これで1000万ですよ!?」(テリー伊藤)、「おかしい。この不景気におかしいよ」(加藤浩次)など、以前の優勝作品同様に不興を買った。しかし、河本もべらべらと反撃し、「テリーさんと加藤さんも1回出場したらいい。それで1000万もらえるんですから。『これで(1000万)!?』って、みんなに言われたほうがいいですよ」などとまくしたてた。

   なお気になる賞金の使い道は「若手を使って福岡で番組、ロケやります」と宣言。1000万をつぎ込んで、自分で(放送)枠を獲得するんだそうで。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中