エスパー伊東 普通すぎて「ショックで寝込んだ」

印刷

   <テレビウォッチ>コメディアンのエスパー伊東がブログで、あまりに普通すぎてがっかりだったことを、面白おかしく披露している。

   2009年7月30日の記事によると、この日、頭部のCTスキャン検査のために病院をたずねた。結果、脳腫瘍や脳梗塞といった異常は見つからず、一安心。ともあれ、これまでに転倒して頭を強打したことが2度ある。いずれも、巨大なこぶができただけだったから、自分では頭蓋骨は分厚いと思っていたという。

   そこで、今回、脳神経外科の先生に、「頭蓋骨はふつうより厚いですか?」と質問してみたのだった。先生の返事はこうだ。

「いや、普通と変わりないです」

   これには、エスパーも「ガーン」「普通かよ」。自称「高能力者」を名乗っているエスパー。それだけに、頭蓋骨の厚さは普通だったことが判明して、「ショックで家に帰ったら寝込んだ」とおどけてみせた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

J-CAST Blog 略して「Jブロ」
J-CASTがオススメするブログを紹介!
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中