青木裕子の夏バテと憂鬱 あの笑顔は何だったのか

印刷

   <1年前のワイドショー通信簿>2008年8月1日(金曜)のスパモニ通信簿は、TBSの青木裕子アナ(26)の進退を巡る話題を取り上げた。

   「『青木裕子アナ辞意』理由知りたい? 不敵な笑いの週刊誌編集長」。番組は、日刊スポーツ記事を引用する形で、青木アナの「秋にも退社」説を伝えた。番組コメンテイターの山口一臣・週刊朝日編集長は「仕事の悩みももちろんあったんですが、また新たなプライベートなことで……」と「不敵な笑みを浮かべつつ」ほのめかした。しかし、詳細は語らず「来週の週刊朝日をはじめとする週刊誌をお読みください」と話すにとどめた。

   08年8月15日号の週刊朝日は、青木アナについて「『不倫』と退社で2年後結婚!?」との見出しで不倫疑惑も報じた。

   青木アナは08年8月3日、出演番組「サンデージャポン」のナマ出演で、退社騒動についてコメントした。仕事に対する不安などがあり、会社を辞めるかどうか上司と相談していたことを明かした上で、「TBSで頑張っていきたいという結論に至っています」「お騒がせして済みません」と退社を否定した。不倫報道の方については、「何でこんなことが書かれているのか分からない」「プライベートの方は、お答えは控えさせて頂きます」と、否定のようなノーコメントのような回答をしただけだった。

   さて、09年夏の青木アナ。今も局アナとして「サンデージャポン」などを担当している。09年7月28日のTBSサイトの青木アナブログでは、「軽く夏バテ気味な私の強い味方です」とゴーヤを写真付きで紹介している。

テレビウォッチ編集部)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中