もうハニカミ王子とは呼べない 「優勝」石川遼「大人の風格」

印刷

   <テレビウォッチ>夏休み中の小倉智昭に代わってMCを務める笠井信輔アナが「小倉さんが休むとどうしてゴルフのニュースが活発に動いてくるのでしょうか」と切り出す。

どうして活発に

   石川遼(17)が今シーズン2勝目を完全優勝で飾ったのである。そしてインタビューで涙をにじませた。

   「ブレンダン・ジョーンズがいなかったら、ここまでいいプレーはできなかった。最後まで一緒に戦えて誇りに思っている。B・ジョーンズは素晴らしい選手だ」

   ツアー8勝の実力者、ジョーンズ(34)の猛追は大変なプレッシャーだったに違いない。石川はよく耐え、最終ホールで難しいバーディーパットをねじ込んで、勝利をおさめた。緊張感から解放され、ほっとした気持ちが涙にあらわれたのかもしれない。それにしても相手の選手を称える配慮は、大人を感じさせるものがある。

   プレー中の石川を観察していた田中大貴アナは「体が2回りほど大きくなった。ハニカミ王子と呼べないような風格のあるプレーヤーに成長した」と述べる。

   田中によると、石川の父は「運だけで勝った。終盤のドライバーの乱れは10年先のマニフェストとして長い目で見たい」と語ったという。家族で政治の話もするそうだ。

   コメントを求められたスタジオの高瀬淳一(名古屋外国語大学教授)は「早く選挙権をもってほしい」とした。

   この優勝で国内賞金ランキング・トップに躍り出た石川は、8月14日からの全米プロに出場する。今度こそ予選を突破してほしい。

文   アレマ | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中