2018年 7月 19日 (木)

80年代洋画ランキング 1位の映画と意外な圏外

印刷

   <テレビウォッチ>まあまあ、週明けの「スッキリ」は、ラーメン探訪やらかき氷やらで、スタジオも「うなぎラーメン」だの「北の綿雪」だのと、平和そのもの。

   月曜の「エンタメ」でこのところ続いていた「マイケル・ジャクソンの秘蔵映像」は、「いま発掘しているところ」(青木源太)とかでお休み。代わりに「80年代洋画ランキング」ときた。なぜかいま、80年代がブームなのだそうだ。

乗せてもらった

   聞いたのは、30歳以上の男女200人。世論調査と違って、回答率は100%に違いない。で、その結果……

   10位    フットルース(84)ケビン・ベーコン
   9位    愛と青春の旅立ち(82)リチャード・ギアと「お姫様だっこ」
   8位    ゴースト・バスターズ(84)マシュマロマンはいまも人気
   7位    グレムリン(84)ギズモとグレムリンの対比が新鮮
   6位    フラッシュダンス(83)ジェニファー・ビールスのダンス
   5位    ターミネーター(84)I'll be backのシュワちゃんはいま知事さん
   4位    インディージョーンズ(81)ハリソン・フォードの人気シリーズ
   3位    E.T.(82)自転車が空を飛ぶあのシーン。ドリュー・バリモア7歳
   2位    トップガン(86)トム・クルーズとケリー・マクギリス
   1位    バックトゥーザ・フーチャー(85)マイケル・J・フォックス

   なるほどねぇ。

   テリー伊藤が、「黄金の80年代ですね」

   青木源太が、タイムマシーンのデロリアンが、当初案は冷蔵庫だったとかいう話を伝えると、テリーが、「キャンペーンできたとき、(デロリアンに)乗せてもらった」「エェー?」「デロリアンて、アメリカで人気なかったのが、この映画でドーンとなった」

   菅谷大介が「乗り心地は?」「あまりよくないです」

   リストをみていると、まあ、スピルバーグがいかにすごいかが分かるが、もうひとつ、おい、80年代にもっとも騒がれた映画が入ってないじゃないか。

   「スター・ウォーズ」はどこへいった? 第1作こそ1977年だが、「帝国の逆襲」は80年、「ジェダイの復讐(帰還)」は83年なのに。

文   ヤンヤン | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中