AI「旨い」と大泣きのソバ 隣の土屋アンナはまさかの…

印刷

   <テレビウォッチ>王様のブランチ「グルメガイド」は装いを新たに、ゲストがお昼に食べたいお薦めブランチを紹介する1コーナーとして新登場。で、今回のゲストはAIと土屋アンナ。どうやら、元DefTechのMicroと共に映画監督に初挑戦したというオムニバス映画「BLUE PACIFIC STORIES」(8月1日公開)の宣伝を兼ねての登場だったようです。

ライブあるときは…

   AIと土屋アンナといえばなんとなく想像はつくけれど、2人の気取りのなさがやっぱり見ていて面白かった今回。土屋アンナはAIに向かって鼻をほじるマネをしてみたり(なんで?)、気が付いたらテーブルに肘をついて髪を触ったりしながらのリラックスモード。AIはAIで、帰ってきたばかりというイタリア旅行で妹とイケメンウォッチングにいそしんでいたことをぶっちゃけるし。ちょっと、これ生放送なんですけどー。谷原章介は、2人にたじたじなご様子でした。

   そんな2人ですが「BLUE PACIFIC STORIES」では、AIは全編LAロケ&英語のセリフの青春ダンスムービーを、土屋アンナはCGアニメと実写の融合させた独自の世界観を打ち出して、アーティストとしての新境地を開拓しているそう。ただ、「BLUE PACIFIC STORIES」サイトによると、この映画は東京では「新宿バルト9」「T・ジョイ大泉」の2館、全国でも12館でしか上映していないというから少し残念。

   さて。AIが選んだNo.1ブランチは、三軒茶屋駅から徒歩8分、「板蕎麦 山灯香」の板蕎麦。板蕎麦とは、板皿と呼ばれる大きな木製の器に、太めで強いコシのお蕎麦が盛りつけられた山形の郷土料理。お蕎麦が黒っぽく、風味と香りが強いのが特徴です。AIは、

AI「ここ(板蕎麦 山灯香)、間違いないですから。もうね、すごい食べたかったんです」

と言いつつ、太くてツルツルとはすすれない麺をむしゃむしゃ。そして「イタリアから帰ってきて……旨い!」と大げさな泣き真似で美味しさを表現。

   土屋アンナはと言えば、全く食べる気ナシ! 「(昼は)普段も食べないけど、ライブがあるときは何も食べない」と、8月1日放送当日に控えていたライブに向けて、最後にストイックな一面を見せていたのでした。

綾リィ

   *TBS系「王様のブランチ」(2009年8月1日放送)

<板蕎麦 山灯香>
世田谷区太子堂1-4-35 ニシムラア-トビル1F
TEL  03-5779-3670
(営業時間)
17:00~AM4:30(L.O.AM4:00)
(気になるメニュー)
板蕎麦(蕎麦切り)830円
板蕎麦(辛味おろしそば切り) 930円

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中