上戸彩、タモリ宅へ「今度行こうかと」 その目的とは

印刷

   <テレビウォッチ>「気になるうわさ教えて」の「トークッス」に上戸彩が登場した。今2009年で芸能生活10周年、歌にドラマにCMにと大活躍だ。

受験勉強に

   まずは、いまはまっているモノをプレゼント。「スニーカーです」と上戸が紙袋から出したのが、サクランボのデザインのハイカット。実際に履いたもので、「黒くなってますけど。サイズは24です」。サインまでしてあった。さあ大変だ。

   次に食べ物。これが「卵焼き」だという。「2、3年前にテリーさんに差し入れてもらって、そのときは興味がなくて普通に食べていたけど、いまはまって……」というので、テリーの兄、丸武のアニーの登場だ。

   「あやちゃんて、オレの大好きな藤あや子ちゃんかい? ああ、あの元気ハツラツの子だね」と届いた卵焼き。「甘くておいしい。我慢できなくてこないだ買いにいっちゃった」なんていってる。

   でもまだ自分で作ったことはなくて、「卵焼き機は買ったんですけど、こわくてまだ。卵3個を使う勇気がない。タモリさんが教えてくれるというので、今度フライパンもって行こうかと」

   仲のいい芸能人は? 「ベッキーですね。休みができると部屋へいったり。お互いにカギをもってるから。いないときに私の部屋へきたり、あっちで仮眠して仕事にいったり」

   テリー伊藤が「下着も借りたり?」(笑い)「それはないけど、歯ブラシなんかも用意してある」。藤井恒久アナが「簡単にカギを交換してもらえる?」(笑い)「ベッキーだけです」

   「さらっとしたつきあい方ってむずかしい。深くなる方なんで、疲れちゃうんです」と。だからベッキーなんだそうだ。

   次が、「いままで人生最高の瞬間は?」の問い。「20歳の誕生日かな。自分の転機でもあったし、がむしゃらに働いて母に家を建てるんだという目標を達成したとき」「いまは自分で楽しんで仕事をできるかなと」

   テリーが「えらいねぇ。20歳のとき考えてごらんなさい。エレーヌは?」に葉山エレーヌは、「受験勉強に追われてました」。テリーも「親のことなんかなんにも考えてなかった」

   で、占い師登場。東京・大久保の韓国料理店の女将、魚ちゃん。

   仕事は「運もついてる」。しかし、「かわいい割には、自分が上になりたいという欲がある」(上戸大笑い)。で、結婚運は、「いろんな男にもてたいと思ってるから、わけわからない男にもててるだけで、自分が好きな人にはもてない」(上戸、テリー大喜び)。「いつでも結婚できるけど、30過ぎないとないですね」

   相性がいいのはイヌとトラだけで、イヌは温順な春生まれの方が、トラなら強い冬に生まれた人がいいんだとか。

   上戸は不満そうに、「嬉しくない感じ」(笑い)。テリーは「当たってるかもしれない」(笑い)

   3年ぶりにアルバムもでる。もてもては見かけだけなのかどうか。でも、芸能の世界で生き残る条件、「頭がいいこと」というのを実感。それといい笑顔かな。

文   ヤンヤン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中