TKO木本 節減や思いやり……「これまたテレビ業界の現状」

印刷

   <テレビウォッチ>お笑いコンビ・TKOの木本武宏がブログで、「テレビ業界の現状」を紹介している。

   2009年8月6日の記事によると、某テレビ局(とあるキー局)の天井の電球がここ最近、経費を抑えるためなのか、無くなっているというのだ。「この前も大きな特番のケータリングのコーヒーがネスカフェの粉コーヒーなってたしな・・・」とぽつり。

   ただし、一方では、こうした経費削減もあって番組が作られている。テレビに出られれば本望とばかりに文句を言わなかったり、中には自分たちのギャラをおさえて、若手を出してやろうとする大御所もいたりする。

「みなさん一丸となっているのもこれまたテレビ業界の現状です」
「決して寒さだけ漂う冬の時代ではないみたいです」

   コメント欄には、「不況の中の素敵なお話ですね」「みんなで頑張っていこう!!という感じ、いいですね」「頑張ってくださいっ!」などと書き込まれていた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中