梅宮アンナ 「顔が小さくなった」

印刷

   <テレビウォッチ>タレントの梅宮アンナは、「手技道SHUGIDO」という体の歪みを正常な状態に治してくれる所に行ってきた。

   「骨盤が開いたまま」という悩みがあり、診断を受けた。すると、骨盤だけではなく、口の中や足首や、膝、肩など、左右対称でないことがわかった。

   治療は痛くて痛くて、何回泣き叫んだかわからない。でも、終わった後に「顔が小さくなった」のには驚いた。血液もちゃんと流れて体が軽くなった気もする。

   「今日はグッスリ眠れそうです」

   と、安眠効果もありそうだ。2009年8月9日のブログから。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中