白石美帆 31歳の誕生日は「しあわせな時間がつまっていた」

印刷

   <テレビウォッチ>女優の白石美帆は、2009年8月8日に31歳の誕生日を迎えた。1日限りの朗読劇「罠」の公演日と重なり、「公私にわたって貴重な経験としあわせな時間がつまっていました」と充実した日を振り返っていた。

   朗読劇は声だけで感情を表現するので難しかったが、チャレンジすることで自分の新しい発見や課題がみつかった。

   1回目の公演が終わり、休憩にはみんなでバースデーケーキを食べたり、友達からは大好きなクリスピードーナッツの差し入れがあったり、公演の最後に観客からバースデーソングを歌ってもらったりと、幸せいっぱいの楽しい時間を過ごした。打ち上げでは共演者からのサプライズプレゼントもあり、みんなの優しい気持ちが感じられてさらにうれしかった。

   「夢のあと、余韻にひたりながらも。

   またひとつの歳と毎日をたいせつに私らしく進んでいきたいな~と!!

   いつもいつも見守ってくれている皆みなさん、ありがとうっ」

   と8月9日のブログで結んでいる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中