2018年 7月 16日 (月)

酒井法子夫婦とクスリ 「結びつけた」か「誰と?と嫉妬」か

印刷

   <テレビウォッチ>未明にあった静岡の地震のニュースを冒頭2分で片付けると、予定通りまたまた酒井法子。それもほとんど前日(8月10日)と同じ映像、同じ状況の組み替えだ。

逃げてますよ

   この日のキーワードは「やせていた」。酒井の夫、高相祐一が供述したとされる内容。「たまに会うたびにやせて、テンションが高かった。自分と同じで、妻もやってるなと思った」

   加藤浩次が、「別にやってるということ?」

   阿部祐二は、「入手ルートも違うかもしれない」

   ここで、昨日も出たインタビュー。わざわざ阿部がディレクターにインタビューしているが、2時間も遅れてきたのに「あー、お待たせしましたー、という感じ。これがのりピーか? 今日だけハイなのかと思った」という。

   これに井上公造が、「本来そんな子じゃない」「やせたと話題になっていた」とコメント。昨日と同じ絵だ。

   本村健太郎は、「尿から出なかった。普通は髪の鑑定まではやらない。起訴猶予の可能性もある」という。

   テリー伊藤は、「彼女、逃げてますよ。ひき逃げ犯が酒が切れてから出頭するのと同じ」。これが、6日も姿を隠した理由なのだろう。ますます、そうさせたのが誰なのか。

   これで終わりかと思ったら、過去にやったという男を引っ張りだして来て、「なぜ覚せい剤に手を出したか」を延々。

   加藤が、「クスリが夫婦を結びつけることってあるんだ?」

   香山リカは、「やめた後の精神症状(幻覚、妄想)がいちばんやっかい」

   テリーは、「夫は、オレ以外の誰と? という嫉妬があったかも」なんて。

   酒井本人は、「昨年から数回」「あぶりをやった」といってるらしい。が、本当に「あぶり」なんていってるのかどうか。すべて警察が流している話だから、注意が必要だ。夫の供述もそう。

   それより、同じネタにちょっと味付けして、1時間のコーナー作っちゃうんだから、脱帽だ。

文   ヤンヤン | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中