2018年 7月 17日 (火)

のりピー報道「もういい」説に反論 「入手ルートとか分からないと…」

印刷

   <テレビウォッチ>静岡の地震から一夜明けてみると、番組の主役はふたたび酒井法子容疑者に戻っていた。「数回」どころか「常用」疑惑に、謎の入手ルート。空白の6日間の足取りは? 起訴できるのか?(微妙、わからない) 「碧いうさぎ」のヤク進などなど。小学校の卒業文集と近所の人の話はまだ届いてないようだ。

波紋を
v>

   「連日、いろんなところで波紋を呼んでますね」と竹内香苗アナがTBS解説委員で番組コメンテイター、TBSアナの重鎮でもある柴田秀一に話を振る。

   と、「そうですね」と前置きした柴田は「(酒井報道は)もういいだろうってご意見もあるんですよ」と明かした。この事件では、警察に電話が殺到したというが、酒井事件にやけに熱心な感じのTBSに、ご意見のある方も少なくないのかもしれない。

   「ただ、入手ルートとかが分からないと、ある程度は取材を継続しないといけないかなと……」。柴田はそう言うと、自分のコメントに納得だというように、ひとり深く頷いていた。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中