高速「1000円・無料」話 地震被災で「足下大丈夫か」

印刷

   <テレビウォッチ>昨日(8月11日)の早朝、静岡県で震度6弱を観測した地震で、ほぼ唯一の「名所」となった東名高速の牧之原サービスエリア付近。路面が崩落した現場に、番組もヘルメット姿の取材キャスターを派遣して、ナマ中継していた。

殺到するかも

   お盆前の復旧めざして、補強が突貫工事で進められていると聞いても、司会のみのもんたは「(同じ構造は)ここだけじゃないでしょ。前後も同じ状態の可能性ありますよね」と不安を隠さない。「ETCを使って、1000円で通れるというので、クルマが殺到するかもしれませんけど……」。自分は利用したくなさそうな気配である。

   そこにコメンテイターの与良正男・毎日新聞論説委員もカットイン。「経済性ばっかり注目されますけど、足下は大丈夫か」と、トレードマークの社説朗読調で耐震「総点検」を訴えていた。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中