滝クリ出演「地震アニメ」 その侮れない「実力」

印刷

「ノイタミナ 東京マグニチュード8.0」(フジテレビ) 2009年8月7日 0時55分~

   「ノイタミナ」というのは2005年4月からフジテレビで放送されている深夜のアニメ枠のこと。これまでにも「ハチミツとクローバー」「のだめカンタービレ」などの人気コミックのアニメ化や、「怪~ayakashi」「モノノ怪」「墓場鬼太郎」といった怪談なモノのアニメ化など、大人が楽しめるクオリティの高い作品を見せてくれると評判もいい。
   7月スタートの「東京マグニチュード8.0」は東京に巨大地震が起きたら……というストーリーだ。主人公は中学1年の女の子。彼女が小学3年の弟と2人でお台場に遊びに来たところで大地震が発生し、物語が始まる。お台場や東京の町並みが実にリアルに描かれており、それだけに倒壊するレインボーブリッジや東京タワーに恐怖感を覚える。姉弟はお台場で知り合ったバイク便ライダーの女性の力を借りて三軒茶屋にある自宅を目指すのだが、そこに辿り着くまでに様々な困難が襲う。人を思いやる心、必死に生きようとする姿。人はひとりでは生きていけないという当たり前のことを気づかせてくれる。
   たかがアニメと侮ってはいけない。地震の時、コンビニに行くと物資を配ってくれるなど災害時に役立つ情報も満載。あの滝川クリステルが本人役で出演しているところはキャッチーだ。巨大地震でもフジテレビ社屋はダメージを受けないところはご愛嬌。

(白蘭)

採点:2
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中