キンコン西野 お釣りを間違われて大ピンチ!?

印刷

   <テレビウォッチ>お笑いコンビ、キングコングの西野亮廣が、コンビニでのちょっとしたトラブルを2009年8月12日に書いている。

   コンビニで野菜ジュースを買った。会計が108円。丁度千円札が欲しかったので、1万円札と端数の8円を出したら、「あきらかに留学生であろう」店員に

「チョウド、イタダキマース」

   といわれ、1万円札をレジの中に入れられてしまった。

   あまりの事態に西野も、「108円のところを、1万8円出したので、つまり、9900円をボクに下さい」と説明するも、「ナンデデスカ?」と埒があかない。無礼に当たるとは思いながらも、日本語の話せる人に変わってくれるようお願いしたが、

「テンチョー。コノヒト、ガ、『9900円、ヲ、クダサイ』ト、イッテマース」

   と言われた。周囲の目線が西野に寄せられ、マスクもしていたせいで「強盗」のようになってしまったという。

   マスクを外して店長に事情を説明し、無事にお釣りは返ってきたものの、キングコング西野だということがばれ、一瞬「どうしてあなたがこんなことを!?」という顔をされてしまったとのことだ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中