つんく 「なんか最近、揺れるね」

印刷

   <テレビウォッチ>音楽プロデューサーのつんくが、「なんか最近、揺れるね」と地震の多さについて綴っている。

   大阪で生まれたつんく。その当時は「そんなに地震を体で感じることはなかった」そうだが、阪神大震災が起き「自然災害ってほんまに怖い」と感じたという。そして、2009年8月11日には駿河湾でマグニチュード6.6の地震が起きている。12日の記事中でつんくは最近の関東の地震に「子どもを持つようになってからは本当にいろんなことが気になります」と心配が絶えない。というのも以前は「子どもが昼寝する部屋」に本棚があったそうだが、ふとしたきっかけで位置を変更。震度4の地震のとき「まだあの部屋にあったらきっと、子どもの顔の上に落ちてたと思う」と「備え」の大事さを痛感した様子。「しっかりしておこうっと」と結んでいた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中