「天地人」武将気分で決断じゃ すし屋選んで「新潟の夏」満喫

印刷

   <旅の香り>近頃は夏真っ盛り。クーラーが無ければすぐに汗が吹き出るくらいの暑さに参ってしまいますね。

   しかし! 今一番アツイのは『新潟県』ってご存知でしょうか? 新潟県は、現在NHKで放送中の大河ドラマ『天地人』の舞台として人気が沸騰し、『天地人』ゆかりの地をめぐるツアーがいくつも登場しているのです。

   さて今回は、そんな『天地人』人気で一躍アツイ観光地となった新潟県を、おいしく楽しむことができる『お得プラン』が登場しました。

独自の「極み」コース

   今2009年4月に入籍したばかりの岩崎宏美と今拓哉夫妻が今回申し込んだのは、JR東日本が提供している「新潟すし三昧『極み』」というかなりお得なプラン。これは東京発着の往復新幹線と宿、それに新潟内のすし店22店舗がそれぞれ提供している「極み」コースから好きなものを1つ堪能できるチケット付きとなっていて、お値段はひとり2万2400円から。通常なら3万1448円かかるところが、約9000円もお得になるプランなのだ!

   この「極み」コースというのは、新潟が政令指定都市となったことを祝って新潟のすし職人たちが生み出した独自のこだわりメニューのこと。どのお店を選ぶかは自由なため、優柔不断な人はかなり迷ってしまうかも?

   22店舗の中から岩崎と今が選んだすし屋は「せかい鮨」。実はここの吉沢・ご主人こそが「極み」コースの発案者なのだ。今の時期こちらのすし屋で楽しめる「極み」コースには、白身魚がおいしいと言われる新潟で獲れたウマヅラハギや、甘エビよりも甘くて濃厚な南蛮エビなど夏の旬の魚が10貫も用意されている。獲れたて新鮮な魚はどれもこれもおいしそう! 特に、新潟では通の食べ方という肝醤油で食べるウマヅラハギは是非1度味わってみたい1品。

   この「極み」コースは、JR東日本のプラン以外でも1コース3000円で誰でも味わうことができるという。その日の1番おいしい魚を3000円で堪能できるなんて、お得です!

   『天地人』もいいけれど、グルメも忘れちゃいけませんよ。「新潟すし三昧『極み』」プランは9月30日までとなっているので、「新潟のおすしを格安で味わいたい!」という方は早めに予約をしておきましょう。<テレビウォッチ>

じょん

<登場したお店>
せかい鮨
〒950-0075 新潟県新潟市沼垂東4-8-34
TEL 025-244-2656 

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中