岩村明憲、復帰への第一歩 「野球が出来るだけでいい」

印刷

   <テレビウォッチ> 米メジャーリーグ・レイズの岩村明憲が、2009年8月14日から3Aのダーラムで調整、「ゲームに出る事に決まりました」とブログで報告している。

   岩村は09年6月に左ひざの手術を受け、故障者リスト(DL)入りしていた。8月13日の記事によると、11日に監督、チーフトレーナーとミーティングをし、その場で前出のスケジュールが決まったそうだ。まずはセカンドや指名打者(DH)での出場になるというが、「『野球が出来るだけでいい』『感謝』という心境です」と明かす。「一日でも早く試合感を取り戻し、チームに再合流できるように目指します」と気合を入れていた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中