2018年 7月 22日 (日)

忠犬ハチ公の泣ける演技 リチャード・ギアを圧倒(HACHI~約束の犬~)

印刷
(C)Hachiko,LLC
(C)Hachiko,LLC

   <HACHI~約束の犬~>あの「ハチ公物語」がハリウッドで映画化された。アメリカ、ベッドリッジ駅。17時。主人のパーカー(リチャード・ギア)を迎えに、秋田犬のハチの姿がいつもそこにあった。

   完全に主演のリチャード・ギアの演技を秋田犬ハチが食ってしまっていた。そのくらいハチの演技力は圧巻だ。まるで人の心を読み取るように、さまざまな表情を見せるハチ。そのひとつひとつの仕草が、アカデミー賞ものだ。特になんとも言えない悲しい表情を見せたとき、側に駆け寄って抱き寄せてあげたくなる。

   実際の撮影では3匹の秋田犬をつかって行われたようだが、犬とはこれほどまでに役者であったかと驚くばかりだ。

   帰ることのない愛する人を、ただひたすら駅の前で待ち続けるハチ。誰の言葉にも心を動かされず、雨の日も風の日も主人を待ち続ける、まさに忠犬。

   その存在が、ベッドリッジ駅の人々の心を掴む。そしてハチは、いつしかベッドリッジ駅のシンボルになる。

   ここまで有名な物語を、一体どんな風にハリウッドが映画化するのか期待したが、監督のラッセ・ハルストレムはそれを裏切らなかった。ピアノの優しい音楽が映画と絶妙にマッチして、ハチの心情もリアルに伝わってくる。派手な映画ではないが、決して見ごたえのない映画ではない。大人から子供まで、愛を信じることの大切さを学べる、この夏最高の1本だ。ラストのシーンでは涙がとまらなかった。ぜひ映画館に行く際は、ハンカチのご用意を。 

PEKO

   オススメ度:☆☆☆☆

日本ジャーナリスト専門学校プロフィール

日本ジャーナリスト専門学校
通称ジャナ専。東京都豊島区高田にあるマスコミの専門学校。1974年の開校以来、マスコミ各界へ多くの人材を供給し続けている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中