北陽・虻ちゃん オムライス得意気に作ったけれど……

印刷

   <テレビウォッチ>お笑いコンビ・北陽の虻ちゃんこと虻川美穂子が2009年8月16日のブログで、腕をふるって作ったオムライスを紹介している。

   実家にいたときのことだ。虻川の母親が「オムライス食べたいわ」というので、キッチンに立つことになった。虻川は以前、バラエティ番組でオムライスを振る舞ったときには、「マズイ、固い」と不評だったことがある。が、今回は練習を重ね、自称、「美味しく作れる様になっちゃったのです」。

「おかげ様で、得意顔で作らさせて頂きました。卵も牛乳を入れてふわふわに♪ ご飯入れて♪ ひっくり返して♪」

   ところが途中、卵がフライパンに張りついてしまい、1回目は失敗。もう1つもまたしても、ひっついてしまい……。出来上がったのは、「オムライス改め、チキンライス卵入り」に変わってしまったのだった。掲載された写真によるとたしかに、卵がぱさついてしまっている。

「オムライスを楽しみにしていた母と、得意気に作ったのに、またまた失敗した私は、無言で食べたとさ。めでたし、めでたし(!?)」
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中