「激安」乱用に問題あり あの「里帰り芸人」頻出も疑問

印刷

『激安バラエティー』(TBS) 2009年8月12日 19時50分~

   久しぶりに番組を見たらますますおかしな方向に走っていた。ひとつめの企画は「哀川兄貴が接待!浅草激安ツアー」。浅草を俺の庭と豪語する哀川翔が行きつけの店を紹介するというもの。通常はセレブを激安接待するコーナーなのだが、「きょうは僕が奢りますから」と哀川兄貴が言ったことから逆接待というかたちに。白いスーツで浅草の商店街を練り歩く哀川はどうみても見回りのチンピラにしか見えずセレブという感じでもない。入った店も昔から浅草にある食堂で特に激安というわけではなさそうだし……。もっとも、哀川がご馳走してくれるわけだから番組的には激安だろうが。
   ふたつめの企画は「衝撃映像!万引きの瞬間」というもので、あるスーパーを隠し撮りし万引きGメン活躍ぶりを追ったものだった。「激安店を脅かす万引きを撲滅する」ということらしいがいかにもこじつけ。夕方のニュースで何度も見たような映像を今さらやられても、である。そもそも万引きGメンが顔を出して今後の業務に差し支えはないのだろうか。ほかには「激安なのに豪華料理を作る」という企画もあった。
   この日のゲストは野沢直子とビビる大木。アメリカ在住の野沢直子は夏になると日本に帰り番組に出演したおしているが、そんな彼女でもちゃんと仕事にありつけるところが日本のテレビの甘いところだ。たいして面白くもないのに。ギャラも激安なんだろうか。

(白蘭)

採点:0.5
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中