2018年 7月 20日 (金)

「女性候補率」でみる自民VS民主 それで女性票は増えるか

印刷

   <テレビウォッチ>自民党と民主党の候補者、いったい何が違うのか――。この質問に答えるのは案外難問かもしれないが、番組が引用するところでは、毎日新聞は自・民それぞれの候補者における「新人率」(自13%、民50%)「女性率」(自8%、民14%)「2世率」(自35%、民11%)などのデータを比較してみたのだという。

   「ひとつ注目なのは、民主党が女性候補を増やしたことだ」と番組コメンテイターの与良正男・毎日新聞論説委員は言う。与良曰く、民主党は女性に人気のない政党である。世論調査では、これまで男性と女性の支持率に大きな開きがあり、それがなぜかは「謎」とされてきた。

   今回、女性候補者が増えたのにともなって、民主党の女性人気も増すかもしれない、と与良は示唆する。選挙では女性票の動向も注目の的になりそうだ。

文   ボンド柳生
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中