もどかしいぞ!山Pと北川景子 「次」読めるのになぜかハラハラ

印刷

   <ブザー・ビート~崖っぷちのヒーロー~>また青春スポーツ恋愛ドラマかぁ……山Pがへなちょこバスケを披露するのかなぁ……なんて期待しないで見てみると、あら不思議。もどかしい恋愛劇は意外にテンション上がるものなのね!

   話の内容はいたってシンプルだ。プロバスケットボールチームに所属する上矢直輝(山下智久)と、あまり仲がうまくいっていない恋人・七海菜月(相武紗季)との関係に、偶然知り合った白河莉子(北川景子)やら直輝のライバル選手などが絡み合って複雑な恋愛劇が展開される……とういうもの。どこかで1度、いや3度くらいは見たことがあるストーリーだ。

思わず「もう1歩踏み込めよ!」

   今回は、ついに恋人・菜月と別れ莉子とキスをしちゃった直輝くん、どうしよう! という展開に加え、大事な足首を怪我しちゃった直輝くん、これからの選手生命やばいんじゃない? どうしよう! という大ピンチな局面を迎える。スポーツ恋愛ドラマの教科書みたいな流れに、視聴者もどうしよう! である。

   しかし、ストーリーがありがちでもキャスティングは上手い。プレッシャーに弱く頼りない主人公・直輝を演じる山Pは、個人的にジャニーズの中でも素直そうでヘナチョコなイメージが強いので役にぴったり。そんな直樹が惹かれるハキハキしたタイプの莉子を演じるのは、気が強くて1人でなんでもできちゃいそうなイメージの北川景子とこちらも役にぴったりだ。

   そんな正反対なイメージの2人がくっついたり離れたり……を繰り返す様子はすごくもどかしい! 莉子がへこんでいる直輝を励まし2人がいい感じになるシーンでは、思わずテレビに「そこでもう1歩踏み込めよ!」と活を入れてしまった(結局何も起こらず)。

   先が見え見えのストーリー、次は絶対こうなる! と分かっていても、もどかしい恋愛模様にハラハラしているうちに時間はすっかり過ぎていく。今後は別れてしまった元カノ・菜月ともう一波乱あるんだろうなぁ。これでラストに直輝がバスケを辞めて青年実業家になるとか予想もしない展開を迎えると面白いんだけど。と、変な期待をするのはやめておいた方が良さそうだ。

じょん

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中