「インフル欠席」AKB48多田 ブログで「悔しい」思い綴る

印刷

   <テレビウォッチ>インフルエンザA型に感染して、2009年8月22日のAKB48初の日本武道館公演を欠席したメンバーの多田愛佳(おおた・あいか)が、公演に出ることができなかった思いをブログに綴っている。

   他のメンバーのブログを見ると、コンサートのことを書いてあり、「すごく悔しいです」。武道館はいつもより大きい会場というだけでなく、「夢見てた」会場だけに、悔しさも大きいようだ。また、自分たちが休んで他のメンバーに負担をかけることも辛いようで「すごい罪悪感っ」とも書いている。22日に更新した内容だ。

   また、同じくAKB48メンバーで公演に登場した大堀恵も同日夜ブログを更新。1日目の公演を終えた大堀は、多田のポジションで歌うこともあったとのことで、「らぶたん(多田の愛称)の想いも一緒に歌いました」。

   また、

「インフルエンザにかかって、辛い想いをしているメンバーの皆が身体だけでも楽になっていればいいですね・・・」

と、メンバーの回復を願っている。22日の公演では、インフルエンザA型の感染が確認された多田らメンバー7人が欠席した。

   

   

   

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

J-CAST Blog 略して「Jブロ」
J-CASTがオススメするブログを紹介!
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中