歩いてた市原隼人が突然! 選挙ばりサプライズ行動とは

印刷

   <テレビウォッチ>俳優の市原隼人が、自ら企画したサプライズなプロモーション活動をブログで報告している。

   日本テレビ系で2009年7月から放映中のドラマ「猿ロック」で主役を演じている市原。記事をアップした09年8月24日朝、「猿ロック」のプロモーション用に作られた「図書カード」を一塊(100枚)配り忘れていたことに突然気づき、「俺としたことが何故気付かなかったのか、、、」と悔やむ。

   しかしこの「図書カード」を使ってあることを思いついた市原。早速車を走らせ、信号待ちの際に隣の車に乗る人たちに「役者やっています、市原隼人と言うものですが!」と声かけ。「今、ドラマをやっていますので宜しくお願いします!!」とサプライズで図書カードをプレゼントするというもの。さらに渋谷でも歩きながら「お願いします!」と配り歩く。

   「お前は選挙中か!」と自分に突っ込みつつも、地道なプロモーション活動に「やっぱり人と人が触れてその間にある人情っていいなぁ」と感じ入り、「『初心忘るるべからず』←大事ですね!」とこの日のブログを結んだ市原だった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中