マリオカートを実演! フランス危険イタズラ動画

印刷

   <テレビウォッチ>動画サイトの有名投稿者には、危険な要監視人物として当探偵社の極秘リストに入ってる者が少なくない。「道化師」を名乗るフランス人、レミ・ガイヤールもその1人だ。彼は公道、スポーツ競技場、スーパーマーケット、ゴルフ場などに出没しては、危険でシュールで鮮やかでおもしろい(本人談)イタズラを繰り返しているのである。

   最近では、7月に公開された「GUERRE (REMI GAILLARD)」が動画サイトDailymotionの月間ランキングで1位に輝いている。同じ内容の動画を動画サイトのYouTube(ユーチューブ)に投稿した際の英名タイトルでは「SAVING PRIVATE REMI (REMI GAILLARD)」とされており、これは映画の「プライベート・ライアン」を意識しているものと思われる。

   海水浴客でにぎわうビーチに、ガイヤールはゴムボートに乗って登場する。その出で立ちといえば、迷彩服にヘルメット、背嚢、手にはおもちゃのマシンガン。ノルマンディー上陸作戦よろしく、砂浜をほふく前進しながら、何も知らずにくつろぐ客にむかって、手榴弾(発煙筒)を投げつけ、寝そべる女性客の間に割り込み、見えない敵との戦争を遂行している。

   このほか、マリオカートを実写で再現するため、カートで公道上を走り回ったり(フランス国内でももちろん違法行為と思われる)、パックマンをスーパーマーケット内で実演(取り押さえられる)、店内放送のマイクをジャックして「ロクサーヌ」を絶唱するなど、法と秩序を乱す人騒がせ行為が動画サイト上で多数確認されている。

OP・コンチーネ

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中