まだ若いかな中山優馬 加藤ローサの血吸うには…

印刷

   <恋して悪魔~ヴァンパイア☆ボーイ~>プフッ、これがヴァンパイア? いえいえ、中山優馬くんじゃなくてマッチのほう。ヴァンパイアって、長身痩躯、前髪パラリの間からのぞく吊り気味の鋭い眼、頬には翳り(かげり)を刻んで……ってイメージなんだけど。マッチはポッチャリ体型のモジャモジャヘア、垂れ気味の眼で下ぶくれ。ちっとも「悪魔」な感じがしない。逆を行ってコメディタッチのキャラクターにするつもりなのかと思ったら、そうでもなさそうだし。

   それに、衣装もヘン。シャツとズボンが黒で、ベルトだけ白にしないでほしい。太めのウェストを強調してどうする? また、マフラー程度の黒いショールを肩に羽織っているだけで、マントなし。吸血鬼には、やっぱり足首まである黒いマントをバサーッと振り回してもらいたいと思う私は頭が固いのか?

   主人公の半人前ヴァンパイア・黒宮ルカを演じる中山優馬に注目したのは、去年NHKで放送されたドラマ「バッテリー」。13歳の中学生ながら、孤高の天才ピッチャーの役だった。まったく笑わず、まっすぐに射抜くような力のある眼が印象的で、心に残った。いわゆるカワイイ系のジャニーズ少年とはちょっと毛色がちがうな、と。

   その優馬くんの持ち味を生かし、さらに魅力を引き出しているかと言えば、うーん、どうかなあ。「バッテリー」が衝撃的だったぶん、やや物足りない感じ。「孤独な」ヴァンパイアだから仕方がないが、演技も「バッテリー」の延長みたいだし。夏川先生(加藤ローサ)との恋に悩む役には、まだちょっと無理があるかもね。

   でも、黒いフードをかぶって夜の中を歩く姿は美しい。きっと、このドラマは優馬くんのファンに美しい姿を見せることに目的があるので、筋はどうでもいいのだ。

   しかし、一応、筋に沿っていうと、生き血を吸わないと塵になってしまう運命の黒宮ルカ。愛する人の血を吸ってヴァンパイアにし、共に永遠の命を生きるか、愛する人を人間でいさせるため、塵となって消えるか。きっと、塵となって美しく消えるエンディングなんだろうな。<テレビウォッチ

カモノ・ハシ

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中