民主党人事で「サプライズ情報」 ある意味話題になるかも…

印刷

   <テレビウォッチ>歴史的な選挙戦を終え1夜明けた8月31日、民主党・鳩山政権が動き出した。今朝(9月1日)の『スパモニ』は、その政権を支える主要人事にスポットを。

tv48560_pho01.jpg

   「人事の進捗状況はどうですか?」「進捗はゼロです」。昨日久しぶりにぶら下がり会見に応じた鳩山代表は、記者の質問にこう答えた。

   このVTRを見て、キャスターの赤江が「きのう骨格になる官房長官や幹事長に人事が発表されるのではと言われていましたが……延期になったのですかね~」と。

   ゲスト出演した民主党の蓮舫(ネクスト年金担当副大臣)が次のように。

   「人事を発表する前にまずは連立政権の協議ということで、国民新党さん、社民党さんと話を進めていくことを優先させたのです」

   テレ朝コメンテーターの三反園訓が補足して「鳩山さんの頭のなかには閣僚人事の名前はあるそうです。ただ、連立協議の前に閣僚の名前がポンポンでると、『何なんだ、オレたちの連立協議は』とへそを曲げられるので、協議をした後で発表しようとなった」。

   すかさず赤江が「で、発表されなかった主要人事に関して、三反園さんの取材でサプライズ情報があるそうですよ」と。

   それによると、「官房長官と国家戦略局のポストが勝負だと思う」(三反園)という。その官房長官のポストにあがっていたのが菅直人。

   しかし、それだと官邸に2人の『顔』ができる。ここは新鮮さをだすため、小沢代表代行周辺から若手抜擢で細野豪志を推薦したという話が伝わっているという。

   最重要ポストの国家戦略局のトップには菅直人、財務大臣には旧大蔵大臣経験者の藤井裕久、外務大臣には岡田克也を据え、「ポスト鳩山」に備えるという。

   赤江の「サプライズ情報」とは、細野豪志の官房長官人事を言っているのだろう。

   およそハッタリのない地味な自民党の現官房長官に比べ、女性タレントとの関係をフォーカスされたこともあり、実現すればイケメン長官誕生と話題に??

   タレントといえば、番組冒頭に何故か『自民党系』の2人の元タレント知事が登場し意味不明のコメントを。

   その1人、東国原宮崎県知事は「やっぱ勝ち過ぎ。この対照はですね、ちょっと2大政党制といえないようなパワー・バランス、ポリティック・バランスなので、これはどうなのかな……」。

   もう1人、森田千葉県知事は「あんまり大きくなるとですね、爆発する可能性がありますね」。内部分裂の可能性を指しているかどうか。

   鳥越は「選挙に勝ち過ぎということはないんですけどね~」と。

文   モンブラン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中