新垣結衣がタイムスリップ 弥生時代へ行きたい理由

印刷

   <テレビウォッチ>大竹真の「NEWSッス」で、新作映画「BALLAD(名もなき恋のうた)」に主演した草なぎ剛と新垣結衣がビデオ・インタビューで登場した。

熱いよ

   戦国時代にタイムスリップした少年の目線で描いた恋物語。CMで見る限り、車が出てきたりカメラがあったり、いろいろ奇妙。草なぎは「人を大切に思う気持ちが伝わる映画だなと思いました」という。

   本格時代劇は初めてという草なぎは、「殺陣は練習しました。もうあざだらけです」「ダンスとは全く違いますね。ダンスっぽくなると、すごく怒られる」

   そこで、「タイムスリップするとしたらどの時代にいきたいか」と質問。これに新垣は、「弥生時代に弥生土器を作りたい」(笑い声)。「お家にあった粘土でまねして作ってたりしたので、本場を……」

   対して草なぎは、「恐竜を見てみたい」と答えた。「すごいじゃないですか。マジで見たいですよ。ティラノザウルスとかトリケラトプスとか……食べられちゃうかもしれないね」。新垣が「大変、帰ってこられなくなる」

   で、2人からのメッセージ。草なぎは加藤に、「お子さんを連れて映画館でみてください」。新垣は「『スッキリ』には何度もVTRで出させてもらってます。また登場です。今後ともよろしく」

   テリー伊藤が、「今度スタジオに来てもらいましょうよ」。さらに「恐竜時代っての、なんかわかるね」

   大竹も「見てみたいですね。加藤さんは戻ってみたい時代は?」

   加藤浩次は、「地球ができる瞬間を見てみたい」

   テリーが「熱いよ」

   大竹は、「ボクは1週間前の競馬のレースに戻りたい」(アーッ)

   「バック・トゥ・ザ・フューチャー」の見過ぎだぁ。

文   ヤンヤン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中