「首相が皿洗い」の衝撃 夫族「我々も洗わないと」

印刷

   <テレビウォッチ>ここしばらく続きそうな民主党モノ。今朝(9月2日)は長谷川豊アナによる鳩山幸・『新首相』夫人(66)インタビューを組み込んだ。

違うタイプ

   家庭での夫については「いつも『悪いね、申し訳ないね』と言ってくれる」と夫人。食事をつくって貰ったうえに皿洗いまでさせるのは「申し訳ない」と、皿洗いは夫の役割だという。『友愛』精神の発露だろうか。夫の弟、邦夫前総務相の料理好きもつとに知られている。鳩山家の男子は厨房入りを厭わないようだ。

   小倉智昭が「困りましたね。総理大臣になる方が皿洗いをしているとなると、我々も皿の1枚くらい洗わないと」と口をはさむ。

   4才下の夫の身だしなみは夫人がコントロールしているようだ。「カーリーヘアーなんですね。湿気が多いとクリクリしちゃうので、私が伸ばしてセットしてあげます」と話す。ネクタイ選びも夫人の務め。民主党代表選、党首討論、選挙当日など勝負どきには金色のネクタイを締めさせたらしい。

   元タカラジェンヌで、目鼻立ちは派手。しばしば映る若かりし頃の顔はドリカムの吉田美和似の感じ。

   カメラに向かって「小倉さーん、鳩山のことをよろしくお願いします」と如才ない。

   小倉も気をよくしたのか、「相変わらずチャーミングで、今までの歴代総理夫人とは、奥さまとしても、ファーストレディーとしてもかなり違うタイプなのかなと思う」と受けた。

文   アレマ | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中