眞鍋かをり 「エッチなインタビューに答えるだけで……」

印刷

   <テレビウォッチ>タレントの眞鍋かをりがブログで、東京・原宿を歩いていたときに意外な人物に声をかけられたことを紹介している。

   2009年9月1日の記事によると、この日、お気に入りのパワースポット、明治神宮内にある「清正井」をおとずれた。そこでは30分ぐらいたたずみ、ぼんやりと過ごしただけで、癒されたみたいだ。ともあれ、「そのかわりめっちゃ虫に刺されました」。

   そういうわけで、気分もすっきりした眞鍋。「悪い気は取り払われて、澄んだオーラが出てるに違いない」と思いながら、原宿を歩いているとなにやら、30代の小太りの男性に声をかけられたのだという。

   「あの~、いま番組の撮影をしてるんですけど~協力してもらえませんか?」

   眞鍋は仕事柄、もしかしたら普段からお世話になっている人なのかもしれないと考え、「なんの番組ですか?」と合いの手を入れる。でも、くだんの男性は、話しかけた女性が「眞鍋かをり」だとは気付いていなかった。彼はたんに、街頭インタビューに応じてくれる一般女性をさがしていたのだった。で、彼が聞いたのは、こんなこと。

   「地上波じゃないんですけど~、ちょっとエッチなインタビューに答えるだけで五千円差し上げますよ」

   これに対して眞鍋は一言、「…いいです…。う~ん、頑張ろう」。自身を鼓舞するだけで精一杯といった様子を書いていた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中