釈由美子 理想の結婚相手は草食系?

印刷

   <テレビウォッチ>タレントの釈由美子がブログで、最近ハマっているものを紹介している。

   2009年9月3日の記事は「愛しのアルパカ様。」というタイトルだ。アルパカといえば、もこもことした白い毛をもつラクダ科の動物。テレビCMで一躍有名になった。釈は今、アルパカには熱をあげている。「つぶらな瞳と優しい表情にクラクラと癒されています」。

   そういうわけで、街でアルパカグッズを見つけると、ついつい気になってしまう。雑貨屋の「キディランド」で見つけたのは、動くアルパカのぬいぐるみだった。

「ネジを回すとシャカシャカ足を動かして、一生懸命前に進もうと動くのですがいつも、同じところをクルクル回って最後はテーブルから落ちてしまう姿がいじらしくてキュンキュンきます」

   ほかには、アルパカの携帯ストラップも買ってしまった。これはタレントの新山千春から情報を得て、伊勢丹で購入した。アルパカの首周りにはパールのネックレスがついているとかで、「お値段の方も、いっちょまえです」。

   くわえて、最近では「草食系」が取り沙汰されていることをひきあいに、釈は「そんな私も・・・結婚するなら、アルパカみたいな穏やかで優しい人と草食べて、のほほんと暮らしたいです」とおどけてみせた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中