「美人すぎる」藤川市議 はちまき・Tシャツで奮闘

印刷

   <テレビウォッチ>美人すぎる市議でおなじみ、青森県八戸市の藤川優里市議が2009年9月6日のブログで、区民運動会に参加したことを報告している。

   「今日は私がすんでいる中居林地区の区民運動会」。というわけで、ラジオ体操から始まって、徒競走なんかにも出場した。もっとも、町内会の人からは「走るの早い?」と聞かれてしまったとか。これに対して、「運動会の徒競走ではいつも一番目か二番目に遅く・・でも障害物競争では一番早いみたいな」とおどけ、「とにかく、運動センスはないはずです」。

   徒競走では、40代4人を含む7人と競うことに。「自分の日頃の運動不足と運動センスがないっていう長年の思い込みで、もう、限りなく怖くて怖くて仕方ない」。スタートを告げるピストルの音も、緊張しすぎて覚えていないほどだった。で、結果は3位。町内のみなには温かく迎えられたのも、嬉しかったようだ。

   「藤川家では、父はインターハイに出場し、大学にもスポーツで入学。母もいつもリレー選手だったので、娘の運動オンチ具合をこの30年間心配し、誰に似たのだろうと不思議に思っていたようです」

   ちなみに、この記事には、緑色のハチマキを巻いて、Tシャツ姿の藤川市議の貴重な(?)写真も掲載されている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中