ソニーの超薄型テレビ 竹内香苗が伝えようとした事

印刷

   <テレビウォッチ>「コレ、注目なんだけど……」。ソニーが業界でもっとも薄く、軽い液晶テレビを発売するという毎日新聞の記事に、番組司会のみのもんたは興奮気味だった。

   「これいいね」「すごいな」。オーディオビジュアル・マニアを自認する某キャスターも顔負けのはしゃぎっぷりだったが、話の中身はおおきく異なってそうな感じであった。

   液晶テレビのウンチクについてあれこれ長々トクトクと語る代りに、みのは「(新型テレビは)ソニーの『ブラビア』って覚えておけばいいの!?」とアシスタントの竹内香苗アナに聞く。

   竹内は「ブラビアシリーズのうちの……(ZX5)」と、「ブラビア」がソニーの液晶テレビ全体のブランド名であることを某キャスターに成り代わって説明しようとしたが、その途中にはみのは自分の話(画面の大きさはどれぐらいか)をはじめる。結局、正確な機種名は知らずじまいである。

   コメントのシメでは「まずカタログだ」と宣言。それまでの勢いからすると若干トーンダウン気味だった。少なくとも、「ワタシは絶対に買いますよ」と言いながら、左右のアナウンサーにまで「買ったほうがいい」と、しつこくオススメするほどの執着心はなさそうだった。

文   ボンド柳生
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中