2018年 7月 21日 (土)

ソニーの超薄型テレビ 竹内香苗が伝えようとした事

印刷

   <テレビウォッチ>「コレ、注目なんだけど……」。ソニーが業界でもっとも薄く、軽い液晶テレビを発売するという毎日新聞の記事に、番組司会のみのもんたは興奮気味だった。

   「これいいね」「すごいな」。オーディオビジュアル・マニアを自認する某キャスターも顔負けのはしゃぎっぷりだったが、話の中身はおおきく異なってそうな感じであった。

   液晶テレビのウンチクについてあれこれ長々トクトクと語る代りに、みのは「(新型テレビは)ソニーの『ブラビア』って覚えておけばいいの!?」とアシスタントの竹内香苗アナに聞く。

   竹内は「ブラビアシリーズのうちの……(ZX5)」と、「ブラビア」がソニーの液晶テレビ全体のブランド名であることを某キャスターに成り代わって説明しようとしたが、その途中にはみのは自分の話(画面の大きさはどれぐらいか)をはじめる。結局、正確な機種名は知らずじまいである。

   コメントのシメでは「まずカタログだ」と宣言。それまでの勢いからすると若干トーンダウン気味だった。少なくとも、「ワタシは絶対に買いますよ」と言いながら、左右のアナウンサーにまで「買ったほうがいい」と、しつこくオススメするほどの執着心はなさそうだった。

文   ボンド柳生
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中