ブランドムックが大人気 「1万円クーポン」番組本も

印刷

   <テレビウォッチ>ブランドムック? 一応女性誌なのだろうが、ブランド名がそのままムックになっていて、そのブランド商品が付録としてついている。これがいま大人気なのだとか。知らぬは男ばかりなりけり。

同じもので…

   とにかく売れてるという。ムックといっても、商品情報ばかりなので感じとしてはカタログに近い。しかし有名モデルを使って贅沢な造り。1000円から 3000円で、そのブランドの商品が付録でついている。

   しかも一般の商品とは違う、いわば限定というのと、付録という「お得感」がミソ。発案はメーカーではなく、出版社の方なのだそうだ。これまででは、1)シェル、2)レスポートサック、3)キャス・キッドソンが上位。バッグだけでなく、ジルスチュアートの折りたたみ傘とかまであり、今後も続々登場するという。

   テリー伊藤が「これはちょっとね」と、脱帽の風。

   レポートの海附雅美は実物を並べて、「実際街でこれをもって歩いている人を沢山見かけます。なんといっても限定ということ、お得感があること」という。

   加藤浩次「同じものを持ってて恥ずかしくないのかしら」

   海附「おしゃれなんですよ。いちばん売れたシェルは、バッグ2つつきで70万部を完売したと」「エーッ」

   テリーは、「地方にはブランドショップがないから、本屋さんにいって、こんなのがあったなら、地方のおしゃれな人にはいい」

   海附がモノを見せながら、「ムックはブランド情報が満載で、後ろが箱になっていて、そこに商品が入っている」。そして、「あのUNIQLO(ユニクロ)からも白いトートバッグつきが15日に出ます」。UNIQLOと「スッキリ」は先頃、ロングカーディガンの開発で協力したばかり。

   テリー「コンビニに売っているけど、厚いから目立つんだよね」

   と、渡邊美樹が、「これ、うちのムックなんです」とムックを見せて、「1万円のクーポン券がついてる」「エーッ」

   中を見ると、なんとテリーが載っている。そうか、お前らもデキてたのか。

   そして最後に、フレッド・ペリーからプレゼントだと。「スッキリ」はすっかり商売人になった。

文   ヤンヤン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中