「山口百恵」の長男に 松本人志が放ったひと言

印刷

「HEY!HEY!HEY!」(フジテレビ) 2009年8月31日 20時~

   最近は1時間のうちの約半分が70~80年代の「今、聴きたい名曲」を放送している。この日も子門真人「およげ!たいやきくん」田中星児「ビューティフルサンデー」都はるみ「北の宿から」中村雅俊「俺たちの旅」グレープ「無縁坂」など、1976年の名曲をベスト10形式で発表し、板東英二、松村邦洋、半田健人ゲストとともに懐かし話で盛り上がっていた。半田は昭和歌謡マニアで知られ、この手の番組には欠かせない存在で、この日も「あしたのジョー」の1番の歌詞「ルルルルー」の部分が実は歌詞があったのだがレコーディングの際に忘れてしまいとっさに「ルルルルー」と歌ったのが採用になったとか、「およげ!たいやきくん」のヒットにあやかろうと山本リンダが「私の恋人、たいやきくん」というアンサーソングを出していたとか、1984年生まれの25歳とは信じられない知識を披露。しっかり自分の役割を果たしていた。
   ところで、この日の歌のゲストはPeaky SALT。ボーカルのユウはあの三浦友和・百恵夫妻の長男ということで、バンドや新曲の話もそこそこに友和・百恵の話ばかりするダウンタウン。松本などはユウに向かって「言っとくけど、君より僕の方が君のお母さんのこと好きやからね」と言い放つ始末。肝心の歌はほんのさわり程度しか流して貰えず、トークばかりを強調されなんだか気の毒。偉大な両親をもった2世タレントの宿命とはいえ、あからさま過ぎ。

(白蘭)

採点:0.5
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中