今田耕司の「結婚相談所」 行列はできるのか

印刷

「愛のお悩み解決!シアワセ結婚相談所」(日本テレビ) 2009年9月1日 21時~

   新番組。婚カツブームに乗っかった結婚バラエティ。独身タレントを集め、過去の恋愛エピソードから結婚出来ない理由を語り、それを3人の結婚相談員にジャッジして貰うというもの。ようは「行列のできる法律相談所」の結婚版といった感じだ。「行列~」での弁護士にあたる結婚相談員は結婚コンサルタント・池内ひろ美、精神科医・名越康文、占い師・大泉の母3人がつとめる。番組の中で独身男女は独男、独女(どくおとこ、どくおんな)、既婚男女は幸男、幸女(さちおとこ、さちおんな)と言う決まり。
   今回は「彼が浮気をしていないかどうかデート中にカマをかけてしまう」という小原正子、「彼女が部屋に来ていても夜11時には寝てしまう」という武田修宏、「ずっと一緒に暮らすのは無理。部屋が3つ欲しい」という中澤裕子などが結婚出来ない理由を語っていた。独男、独女の中には大場久美子、保阪尚希、スピードワゴン井戸田などのバツイチも含まれていて、結婚生活の破局エピソードを語ることも。ほかには、後でバレて後悔するより先に自分の欠点をさらけ出し、その上でOKなら婚姻届にサインをするという一般人のお見合い企画もあったが、足が臭いという女性の足のニオイを司会者のひとりチュートリアル徳井が嗅いでいたのには閉口した。こんな身も蓋もない番組の司会を担当して、今田耕司の婚期がますます遅れるのではと危惧する。

(白蘭)

採点:0
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中