政権交代の深層と鳩山弟 「兄貴に風吹かすため…」

印刷

   <テレビウォッチ> もう間もなく鳩山新政権が誕生する見通しだが、今日(9月11日)の番組でみのもんたが冗談半分に語ったところによると、とある人物がみのに「(それは)誰のおかげだと思ってるんだ」などと、自分のキングメイキングを吹聴していたそうだ。

すごかったですよ

   まずは「学者の道を歩こうとしていた兄貴に、あなたは政治家に」とすすめた。それがすべてのはじまりだ。次は、総理大臣を目指すなら、自分の党を作ったほうがいいと助言して、民主党ができた。

   それから「それだけじゃダメなんで、オレはわざと民主党を出た」そうである。スタジオでは講談でも聞いたように笑いが起きたが、「本当に言ってましたよ」とみの。さらには「もうひとつあるんだよ」と言うので、「なんですか?」とみのが聞くと、「風を兄貴に吹かせるために、オレは麻生と対立して辞めてやったんだ」と放言したんだとか。

   「もう、すごかったですよ」。さすがのみのも驚く饒舌ぶりだったようだ。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中