森永卓郎の好感度暴落 読めなかった?芸能界の経済学

印刷

「ウチくる!?」(フジテレビ) 2009年9月13日 12時~

   ゲストは経済アナリストの森永卓郎。著書「年収300万円時代を生き抜く経済学」がヒットして以来、すっかりタレント文化人の一員だ。彼がオタクなのは周知の事実だがここまでとは知らなかった。日本メイド協会理事という肩書きを持ち、そこで行なわれているメイド検定の理念は彼が作ったという。ミニカーなどのコレクションの写真を披露していたが、なんと自宅の近くにコレクションのための家があるというから驚く。この番組は通常ならば、友人が出て何かその人にまつわるエピソードを語るのだが、彼は友人がいないらしく、ビデオで登場の西川史子には「友達と言われるのは迷惑。興味がない」だの「結婚式に呼べとうるさいが絶対に嫌」と言われ、次に登場した阿川佐和子にも「芸能人が誰も電話番号を教えてくれない、あの阿川さんでさえ」と言っていたのを見たが失礼ですよ、と文句を言われる始末。面白かったのは「TVタックル」で犬猿の仲という三宅久之についての話。三宅が政治評論家になれたのは政治記者として有能だったからではなく、入社当時から頭が薄かったので政治家にインタビューする際も、若造が行くと跳ね返されるのに新人の頃からベテラン記者扱いされたからだ、と暴露していた。
   友人もおらず、いない人の悪口を平気で言う性格の悪さまで露呈し、もともとなかった好感度がさらにダウン。番組に出て大損したような……。経済は読めても番組は読めないらしい。

(白蘭)

採点:0.5
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中