騎手・三浦皇成、英国で2勝 「感謝の気持ちでいっぱいです!!」

印刷

   <テレビウォッチ>昨2008年、JRA最多勝利新人騎手に輝いた騎手・三浦皇成が、現在遠征中の英国からブログを更新、勝利報告を行っている。

   デビュー2年目、19歳での海外遠征は異例の速さだが、09年9月12日(現地時間)にはさらに「初騎乗初勝利」を挙げる離れ業をやってのけた。そしてブログを更新した15日には「海外競馬2勝目を挙げることができました!」と報告している。「本当にファンの皆さん、関係者の皆さんに感謝の気持ちでいっぱいです!!」と三浦。勝利のほかにも最低人気の馬を5着とし「関係者の方々にすごく喜んでもらいました」と、遠征はすこぶる順調そう。「また皆さんに、海外からいい報告ができるといいですね」とし、「これからも応援よろしくお願いします」とこの日の記事を締めくくっていた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中