鳩山新内閣 あなたのネーミングは?

印刷

   <テレビウォッチ>ついに鳩山内閣が発足――してメディアも変わるとの予測も聞かれるが、とりあえず新内閣にニックネームをつけるという番組の慣例に変わりはなかった。

上から目線の

   まずは新聞紙上に載ったニックネームをいくつか紹介。黒鉄ヒロシ「UFO内閣」(日経新聞)、高村薫「福袋内閣」(毎日新聞)、弘兼憲史「やってみなはれ内閣」(読売新聞)など。

   さて、スタジオのコメンテイターの命名やいかに!? ノンフィクション作家の小松成美は、新首相のスピーチから取って「未知との遭遇内閣」。しかし、これは少々ありきたりだったようだ。

   言葉遣いには一家言(いっかげん)ある柴田秀一・TBS解説委員は、新首相がよく「~させていただく」と口にしてるとの理由で「させていただく内閣」と命名。たぶん、柴田が普段から苦々しく思ってる言葉遣いなんである。ジャーナリストの嶌信彦は「国民奉仕(へ)内閣」。国民に奉仕する心構えを忘れないでほしいとの願いをこめて。

   そして司会のみのもんたが総評に入る。「ホント、国民の目線だけは忘れないでほしい」とした上で、なにか不愉快な出来事でも思い出したように言った。「長い間政権取ったりしてるとさ、謙虚さ、真摯な態度がなくなっちゃって。上から目線の、勘違いしてるようなのが多かったからね」

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

J-CAST Blog 略して「Jブロ」
J-CASTがオススメするブログを紹介!
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中