酒井法子の「夫利用法」 保釈巡るナゾに迫る

印刷

   <テレビウォッチ> マスコミが待ちに待った酒井法子被告の保釈。番組コメンテイターの吉川美代子・TBS解説委員は「きちんと、きれいにお化粧してるな」という印象を持った。

なるほどねー

   「これまで酒井法子を応援してくれた皆さま~」とはじまった謝罪の言葉について、吉川は手厳しかった。この番組を見る限りでは、吉川はもとより(若い)女性タレントには厳しいところはある。「支えてくれたファンへの謝罪はあっても、ほかの人たちへの謝罪はしなかったですね。『自分を心配してくれた人たちにはごめんね、ありがとう』みたいな感じがした」

   ゲストの大澤孝征弁護士は、保釈金分割の謎についてこんな推理をして、司会のみのもんたを「なるほどねー」と唸らせていた。

   「(先に出てきた夫の)被告はリハーサルに使われたんじゃないか。カネを積んだら、どれくらいで保釈されるのか。出てきたあと、マスコミはどのような行動を取るのか。すべてリハーサルできた」

   夫というもの、覚せい剤の調達以外にも役に立つことはできるのだ。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中