ジャニーズ・吉本なし 水谷豊の「気持ちいい」ドラマ

印刷

   <テレビウォッチ>テレビ朝日の「だましゑ歌麿」。水谷豊が絵師、喜多川歌麿を演じるミステリー仕立ての時代劇だ。原作は高橋克彦。

   キャスティングがよく出来ていて、特に同心役の中村橋之助は立派なものだった。ドラマを引き立てた最大の功労者と言ってもいい。良い芝居を見せてくれた。ほかに、市原悦子や古谷一行、藤田まこと、鈴木杏樹と実に豪華な顔ぶれだった。衣装や照明、セットも一級品で金がかかってる感じだった。

   水谷の演技も良かった。実際に筆をとって絵や線を描くシーンがあるのだが、なかなかうまかった。絵心がある人なんだな、と思った。刑事ものの相棒シリーズでの右京のような取り澄ました演技ではなく、人間らしさを表に出していて好感が持てた。

   ドラマの筋も安心して楽しめるもので、娯楽作品として1級品の仕上がりだった。質素倹約を強制する寛政の改革の中、歌麿は権力に刃向かっているという位置付けだった。

   それにしても、ジャニーズも吉本もなしでこんなに気持ちいい、娯楽性に富んだドラマができるとはね。大人がゆっくり楽しめるドラマだった。

      絵心と 茶目っ気見せた 右京さん

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中