2020年 7月 4日 (土)

アヒル競争巡り親子バトル! 人気復活への奮闘

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で
アヒル競争巡り親子バトル! 人気復活への奮闘
(c)NHK

   地域の人の営みと風土の豊かさを描く番組「にっぽん紀行」。今回は、大分県別府市にある老舗遊園地の「アヒル使い」にスポットを当てる。

   8羽が15メートル先のゴール目指して走る「アヒルの競走」は、60年前からある人気のアトラクション。しかし、飼育からレースの管理までを行うアヒル使いの3代目・野田峰生と4代目・圭一郎親子の考え方は正反対で、アヒルを巡って衝突することも少なくないという。

   番組では、経営難でいったんは休園していた遊園地が再開する中で、互いに認め合うなど心境に変化が表れ始めた親子に密着、遊園地の人気復活に賭ける日々を追う。

*にっぽん紀行

姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中