2018年 7月 20日 (金)

麻生総裁選出と10月26日 1年前の「決断」とその結果

印刷

   <1年前のワイドショー通信簿(下)>2008年9月22日、自民党総裁選があり、麻生太郎幹事長(当時)が選出された。24日には麻生内閣が発足した。

   「自民総裁選 『視聴率で負けた』原因はコレ」(とくダネ、08年9月22日)、「総裁選『盛り上げ』不発 即解散で大丈夫?」(スパモニ、9月22日)、「麻生内閣『最速』支持率 えっ!そんなに…」(とくダネ、9月25日)などが取り上げた。

   22日のスパモニ通信簿で、テレビ朝日コメンテーター三反田訓は「もうみんな(08年)10月26日投票で動きだしている」と指摘した。自民党の平沢勝栄・衆院議員も「わたしも動いている」と応じた。当時、総裁選で自民への注目度を上げ、そのまま解散――という思惑があるとされていた。が、総裁選が盛り上がりに欠け「このままで衆院選勝てるのか、となってます」(小木逸平)といった声が上がっていた。

   結局「投票」があったのは、年をまたいで09年8月30日。結果、自民が野党へ転落した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中