奥菜恵が語る恍惚と歓喜 出産と我が子への思い

印刷

   <テレビウォッチ>2009年3月に会社員男性と再婚した女優の奥菜恵が09年9月24日のブログで、第1子となる女児を出産したことを報告している。

   9月15日の「夕刻」に、「無事に2984グラムの元気な女の子を出産しました」と奥菜。誕生の時は「まさに生命の神秘『奇跡』」で、「恍惚の中、抑え切れない程の歓喜が沸き起こる」ほどの感動だったという。出産を乗り越えられたのは「皆様のお陰」とし、「皆様からの温かい励ましの言葉によって、私は大きな勇気を得られました」とファンに感謝。この日の記事の最後に、生まれたばかりの「我が子」にもこんな言葉をかけている。

   「あなたの可愛い笑顔や顔を真っ赤に泣く姿を見る度、その力強い生命力に、胸が締め付けられ、嬉し涙が出てきます。私達に、この上ない幸せを与えてくれてありがとう」

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中