「ナックル姫」吉田えり 「初先発」ブログで語る

印刷

   <テレビウォッチ>関西独立リーグ・神戸の「ナックル姫」こと吉田えりが2009年9月25日のブログで、22日の大阪戦でリーグ戦初先発した試合を振り返っている。

   「ナックルを武器として」以来、投げたイニングは「1回」が最高で、「それ以上は未知の世界」だった吉田。前日の夜は「不安や緊張や楽しみ」であまり眠れなかったという。そんな「いろいろな思い」を抱えながら上がったスカイマークスタジアムでの登板は5回を投げ計75球、4安打、3失点で敗戦投手に。

   だが「貴重な経験を本当にありがとぅございました」と気持ちは前向き。「勉強になった部分」や「新たに見つかった課題」がたくさんあったそうで、「もっと練習ですね!!」「目指せ!ナックルボーラー!」と意気込んでいる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中